<カレンダーへ戻る
バックナンバー 

破産せる大阪府知事橋下の 三十八歳訳も分からず (01月26日)(土)

 晴れのち曇り4−8度C 寒さの馴れてきたようだ。今日は暖かく感じる。 
 11時 国際政経懇話会に出る(六本木) 総会 講演会 分科会 討論会 報告会 総会 夕食会 20時30分に終了して解散した。
 

●青森県八戸市の藤川優里市議(27)の公式ホームページ(HP)が「美人すぎる」とネット掲示板で話題になり、一時アクセスが不能になるほどの人気を呼んでいる。
 この市議に酷似する同姓同名の女性が「女雪上相撲」の力士として、ビキニ姿で上手投げするシーンもネットに流され、再生数は12万回を超えた。
 青森の美人市議をめぐってネット騒動がアツく“萌え”上がっている。
 
 藤川市議は1980年生まれ。地元高校を経て2001年3月、帝京大文学部を卒業した。
 青森県内の広告代理店などに勤務した後、昨年7月、市議(当時)だった父親の県議選落選を受け、「父のように、困っている人を助けたいという考えを持った政治家が必要」と一念発起。
 わずか1週間の選挙運動で、2位に倍近い票差を付けてトップ当選。最年少議員のオマケまで付いた。
 
 今回の騒動の発端は今月18日。地元TVのインタビューを見たネットユーザーが、掲示板に「青森県の市議会議員がいくらなんでも美人すぎる件について」と書き込みしたことに始まる。
 「かわいすぎwww吹いたwww」「投票せざるを得ない」といった絶賛の声がが多数寄せられ、翌日以降、各人気ブログやアキバ系情報サイトがその美貌(びぼう)を紹介し、情報が広まった。
 
 公式HPへのアクセスはこれまで1日60件程度だったのが、一気に23万件まで上昇。
 その影響でサーバーがパンクし、22日午後から数時間、アクセス不能に陥った。
 現在は復旧しているが、データの容量が大きいサイト内の動画はいまだに再生できず、藤川市議は「お詫びとお礼」を掲載。「落ち着き次第、再度配信を検討しております」と釈明する事態となった。
 
 25日夕刻に地元TVに出演した藤川氏は、一連の騒動について「一議員に関心を持っていただき光栄です」といたって控えめ。
 「彼氏は?」の質問に「忙しすぎて」と照れる様子が、男心をくすぐり、人気はますます加速しそうだ。
 もっとも、喜んでばかりはいられない。動画サイトに投稿されたビキニ女性の「雪上相撲」の中で、「藤川優里(19)」なる女性が登場。その大胆なシーンが流出したのだ。
 
 動画は、00年3月放送のテレビ朝日系お笑い番組の一部とみられ、9人の女性が登場する。ピンクのビキニ&水色まわしの「藤川優里」は本人にソックリ。「青森娘」と紹介され、当時の年齢もほぼ一致している。
 男性タレントに柔肌を触られながら“直接指導”を受けるシーンもあり、話題騒然となった。
 
 藤川市議は「地道な議員活動が第一」としてマスコミ取材を制限しているので、本人に代わって実家の母親が本紙の取材に応じた。
 「(藤川市議は)騒動が起きたとき、東京に出張していました。友人の連絡で、初めて事態を把握したようです。いまも電話が鳴りっぱなしで、私たち家族も含めて、正直疲れています。突然のことで何がなんなんだか。(娘が美人といわれているが)そう思って育てたことは一度もないんですよ。あとのことは娘に直接聞いてください」
 
 ルックスだけが評価されるのは本意ではないだろうが、それは大きな武器。ちなみにピンクビキニの力士「藤川優里(19)」は1回戦で優勝候補を破る大金星を挙げたものの、2回戦ではギャル相手にあっさり敗退しているという。
 

●『小美術サロン』
 北大路 魯山人作 『木乃葉文弥七田風大鉢』

<カレンダーへ戻る