<カレンダーへ戻る
バックナンバー 

住宅ローン破綻の続き底なしに 米国債は紙くずと化す (04月18日)(金)

 毎日新聞によると、父親を失った母子家庭の8割以上が物価高に苦しんでいることが、遺児たちの進学などを支援する「あしなが育英会・同学生募金事務局」の緊急アンケートで浮き彫りになったという。
 「第76回あしなが学生募金」が全国で始まるのを前に18日、遺児らは東京・新宿駅西口で窮状を訴え、募金を呼びかけた。
 
 アンケートは2月、奨学金を希望する高校1年と中学3年の遺児の母親1417人を対象に実施し、1064人が回答した。パートや派遣、臨時雇いが5割を超えた。
 平均勤労月収は12万円で、02年の調査と比べ1万600円下がった。
 物価高騰の影響では、仕事をしていても、29.5%が「とても苦しくなった」、53.9%が「苦しくなった」と回答した。
 家計のやりくりで切り詰めているもの(複数回答)は、被服費▽食費▽光熱水道費▽交際費・小遣い▽教養娯楽費の順だった。「食べるのに精いっぱい。値上げばかりでこれ以上切り詰めるものがない」など、切実な声も寄せられた。
 
 春の街頭募金は19、20、26、27の4日間、全国約300カ所で行われる。
 募金は郵便振替(00140・4・187062 あしなが学生募金事務局)でも受け付けている。
 問い合わせはあしなが育英会(03・3221・0888)まで。
 

 雨 8−17度C 一日中風もあり、暗い気候であった。
午前中は病院への見舞い トーヨーで打ち合わせ 執務 架電 来電 
 14時 鈴森氏 水上氏と案件があって要談(区内) 18時 アサヒ会に出る(葛飾区内) 夜は「日本の個人金融資産」を見る。 雑誌 単行本 手紙 書類の整理。
 

●全盲を装って札幌市から生活保護費の一部をだまし取ったとして札幌南署は25日、札幌市南区石山1の8、無職、丸山伸一容疑者(50)を詐欺容疑で逮捕した。
 03年から不正受給しており、詐取総額は少なくとも200万円に上るとみられる。
 
 調べでは、丸山容疑者は障害がある場合に受給額が加算される制度を悪用。
 目が見えるのに「視覚障害1級(全盲)」の認定を受け、07年11月〜08年2月の4カ月間で市から受給した生活保護費のうち、障害加算額と重度障害加算額の計16万4920円をだまし取った疑い。
 容疑を認めているという。1カ月の受給額約15万5000円のうち約4万1000円が加算分だった。
 
 丸山容疑者は同市中央区の眼科医に「視神経炎」で「ほぼ全盲」と診断され、市が99年4月に障害認定した。98年4月から生活保護を、03年10月からは加算分も受給し始めた。
 07年6月までの1年間で、同署に「車にひき逃げされた」などと相談。全盲のはずなのに、同年2月に「赤い車が逃げた」などと不審な証言をしたため、同署が捜査を始めた。
 
 同10月に運転免許証を更新した際、「両目で0.7以上、かつ片目が各0.3以上」という視力レベルを通過。
 「両目の視力の和が0.01以下」という視覚障害1級の要件を満たしていなかった。
 同市の上田文雄市長はこの日の記者会見で、「医療機関が正しい診断を行うのが第一だが、市も民生委員やケースワーカーと密接に連携して生活保護受給者の実態をチェックできる態勢を取らなければならない」と話した。
 

●長野市で26日に行われる北京五輪の聖火リレーで、出発式が予定されていた善光寺は18日、リレーの出発地を辞退する考えを市に伝えた。
 市はこれを受け、ルートを変更することを決めた。チベット問題で世界各地で混乱が続く聖火リレーは、長野でも開催日を目前にコース見直しを迫られることになった。
 
 長野市役所に18日、善光寺幹部らが訪れ辞退を申し入れた。住職の1人は、取材に「われわれはチベット人と同じ仏教徒との気持ちが強かった」と話した。
 聖火リレー長野市実行委員会の篠原邦彦事務局長は記者団に「善光寺の意向は尊重する」と述べた。
 
 市はこれまで善光寺に警備強化のため、26日朝の出発式の時間帯に一般参拝客の立ち入りを規制し、迂回路を設けるよう要請。善光寺は18日午前、特別会議を開き、辞退を決めた。
 日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長は18日、「善光寺の方の考えがあり、致し方ない。(実行委は)他の場所も検討していたようで、大きな影響を受けないのではないか」との見方を示した。
 当初の計画では、リレーは18.5キロのコースで、26日午前8時から善光寺で出発式を行う予定だった。

<カレンダーへ戻る