<カレンダーへ戻る
バックナンバー 

血みどろの暗闘続き選挙戦 ようやくオバマ笑顔の会見 (06月03日)(火)

 梅雨に入ったらしい。雨 8時40分 トーヨーで打ち合わせ 8時55分 区へ
 9時30分 土屋土木部長の説明 庶務課長の監査 
 13時15分 計画課長の監査 15時 退庁 16時 案件があって三田氏 上条氏と懇談(区内)
 18時30分 伸興会の役員会(平井) 夜は高森顕徹「歎異抄をひらく」を読む。 
 

●ロンドン発 共同通信 6月1日からロンドン市内の地下鉄やバスなど公共交通機関で飲酒が禁止されるのを“記念”して、若者たちが31日深夜まで、主要駅のコンコースや地下鉄の車内で飲み納めパーティーを開いたところ、羽目を外しすぎて17人が逮捕される騒ぎになった。
 
 インターネット上の呼びかけに応じた若者たちが31日午後8時ごろから、市内のリバプール・ストリート駅などに集まり、缶ビールやウイスキーを手に酒盛りを始めた。
 最初は歌ったり踊ったりの和やかムードだったが、人出や酒量が増すにつれ、駅職員に暴行を振るったり、車両を壊すなどエスカレート。6つの駅が一時閉鎖された。空き缶や割れたビンが散乱し、1日以降の運行に支障が出る路線もあるという。
 犯罪防止のため公共交通機関での飲酒禁止に踏み切った保守党のボリス・ジョンソン新市長の決断はやはり正しかった?

<カレンダーへ戻る