<カレンダーへ戻る
バックナンバー 

新幹線の笑顔の出迎え汗多し 長野盆地の日差しきびしく (07月27日)(日)

 長野盆地は蒸し暑い 曇り23−30度C 10時の長野新幹線で長野へ。
 13時 日本経済振興会のフォーラムへ出る(長野國際ホテル)
 総会と分科会 意見交換会。 ホテル泊。 「PHP]8月号を読む。
 

●民主党の小沢一郎代表は27日午後、熊本市内で記者会見し、次期臨時国会について「国民の声を大事にし、総選挙によって改めて国民の意思を問う場だ」と述べ、福田康夫首相を衆院解散に追い込む決意を改めて強調した。
 小沢氏は「国民生活を守るという基本の考え方に立って国会の論戦に臨む」と表明。臨時国会冒頭から審議に復帰するかどうかについては「わたしはどうこうする立場でない」と言及を避けた。一方、内閣改造に関しては「ほとんど関心がない」と述べた。 
 

●ニューデリー27日発 時事通信  インド西部グジャラート州の拠点都市アーメダバードで26日に起きた連続爆弾テロの死者は27日、45人に増え、負傷者も145人となった。とPTI通信がビヤス州保健相の話として伝えた。
 爆発は公共バスや映画館付近、病院敷地内などで約1時間のうちに相次いで発生。
 さく裂した爆弾は計16発で、いずれも弁当箱の形をし、自転車の荷台にくくり付けられていたもようだ。
 
 27日付の英字紙ヒンズーによれば、「インドのムジャヒディン(イスラム聖戦士)」と名乗るグループが爆発直前、複数のメディアに電子メールで犯行声明を送ってきたという。
 同紙によると、声明は2002年に同州のヒンズー教徒とイスラム教徒との間で起きた抗争の際、イスラム教徒が不当な暴力を加えられたことへの報復だとしている。

<カレンダーへ戻る