<カレンダーへ戻る
バックナンバー 

段ボール抱えてリーマン本社から 出てくる社員緊張のなく (09月16日)(火)

 リーマンブラザーズの倒産が大きな波紋を広げている。22−27度C 小雨のち曇りのち晴れ
 6時 起床 8時45分 トーヨーで打ち合わせ 9時
 区へ 9時30分 子ども家庭部 子育て支援課の説明
 10時 認証保育所 ポピンズナーサリー一之江の監査
 11時50分 サクラナーサリーの監査 11時 野村氏が案件があって来訪打ち合わせ 12時 中島氏が案件があって来訪要談
 13時15分 みずえ若葉保育園の監査  17時 案件があって吉中氏と要談(区内) 18時 江戸川区美術会委員会(GP406) 夜はロラン・ゴデ「スコルタの太陽」を読む。
 

●自民党総裁選期間中の12日、総務省は2007年分の政治資金収支報告書を公表した。
 報告書によると、三つ星レストランや六本木ヒルズの会員制クラブ、高級料亭で「勉強会」を開くなど、庶民感覚とはかけ離れた候補者らの「政治活動」の一端が垣間見えた。
 
 国会議員票(386票)の過半数を固め、「大本命」とされる麻生太郎幹事長(67)の資金管理団体「素淮会」は「ミシュランガイド東京2008」で最高の三つ星を獲得した東京・銀座のすし店に4回通い、計約31万7000円を交際費から支出した。
 同店は昼夜ともコースは約3万円。グルメ雑誌編集者によれば「カウンター中心の超高級店。政治の話をする雰囲気ではない」。
 六本木の有名焼き肉店に2回計約56万円、麹町の高級中華料理店に2回計約72万2000円を支出したほか、三つ星フランス料理店や一つ星和食店なども。
 
 また「勉強会」として、神楽坂の高級日本料理店に4回計約360万円を調査研究費から支出。同店は芸者がつく宴席を3万円から用意。
 2月2日には、この日だけで同店などに約332万円を支払った。
 同店には06年も計約307万円の支出があった。
 
 総裁選でも父・慎太郎都知事の「威光」が指摘される石原伸晃元政調会長(51)の資金管理団体「石原伸晃の会」は、審査を受け100万円以上の入会金を支払わないと会員になれない六本木ヒルズ内の会員制クラブに、5回で計約66万円を渉外費から支出。
 ほかに、ふぐ料理が売りの築地の料亭を2回使い約42万3000円を支出、一つ星仏料理店や中華料理店の利用もあった。
 
 与謝野馨経済財政担当相(70)の「駿山会」は、交際費として西麻布の高級中華料理店に約26万7000円、六本木の仏料理店に約10万8000円などの支払いがあった。
 麻生幹事長の事務所は「政治活動の一環で問題はない」と説明。
 別の議員関係者は「学者を招く勉強会をファミリーレストランで開くわけには…。常識の範囲内で払うのは当然では」と話す。
 小泉純一郎元首相が「支持」を表明した小池百合子元防衛相(56)や、「軍事オタク」石破茂前防衛相(51)の報告書には5万円超の飲食代の記載はなかった。
 

●千葉県警千葉西署は15日、千葉市中央区神明町、私立関東第一高校(東京都江戸川区)の数学担当教諭、田辺範雄容疑者(52)を公然わいせつ容疑で現行犯逮捕した。
 
 調べでは、田辺容疑者は同日午後10時45分ごろ、同市美浜区幸町の公園で、全裸で歩き回って下半身を露出した疑い。通報で駆け付けた署員が取り押さえた。
ベンチには短パンとタンクトップなどが脱いで置かれていた。
調べに対し「ジョギング中で、気持ち良かったから服を脱いだ」などと供述している。
 同校は「本人から事実関係を確認し、対応したい」としている。

<カレンダーへ戻る