<カレンダーへ戻る
バックナンバー 

食料の自給のなくてわが国の 備蓄二カ月分しかなくて (10月18日)(土)

 ジェットコースターのような株価の世界的乱高下である。 曇り 17−23度C
 6時 起床 8時 田中 塩崎氏が来訪懇談(自宅) 架電 来電 宮氏と電話で打ち合わせ
 12時 平井氏 関根氏と昼食(葛飾区内) 16時 大坪氏 土谷氏と案件があって懇談(葛飾区内) 夜は藤真人「日本人の起源」を読む。
 

●ワシントン発 共同通信
 韓国の李相憙(イサンヒ)国防相は17日、米国防総省でゲーツ国防長官と会談した後、記者会見し、健康悪化が伝えられている北朝鮮の金正日(キムジョンイル)総書記について、「米韓双方の情報機関は、金総書記は依然として政権を掌握している、と判断している」と述べた。
 
 会見に同席したゲーツ国防長官は、「我々の軍はこの問題を注視しており、様々な選択肢を考慮している」と強調。同長官は、米韓双方が有事即応体制を強化し、協調して対応する方針で一致したことを明らかにした。
 
 両氏はまた、「北朝鮮に対し、核検証体制に完全に協力するように求める」ことや、在韓米軍の戦時作戦統制権の韓国軍への移譲を予定通り2012年に実施することなどを確認した。  
 

●次期総選挙神奈川11区で、自民党の小泉純一郎元首相の次男・進次郎氏(27)の対抗馬として、民主党県連が擁立を固めた弁護士の横粂勝仁氏(27)の弁護士事務所の登録住所が、振り込め詐欺の送金先として警察などが注意を促している住所と同一であることが18日、分かった。
 いったいどういうことなのか? 横粂氏を直撃した。
 
 横粂氏は東大法学部、弁護士とエリートコースを歩む一方で、司法試験合格後の2006年夏、フジテレビ系人気恋愛バラエティー「あいのり」に出演。
 将来の夢が「内閣総理大臣」ということから「総理」の愛称で呼ばれていた。
 民主党県連が擁立を固めた理由も、経歴と知名度の高さにある。
 無風区を一転、注目選挙区にしたい狙いだが、いきなり驚きの事実が明らかになった。
 
 日本弁護士連合会のホームページで横粂氏の情報を検索すると「弁護士詳細情報」に、事務所名と、その住所「東京都文京区千石*−**−*、◎▲ビル***」が出てくる。
 この住所を検索サイトにかけると、07年6月20日に国民生活センターが出した「『民事訴訟通告書』で架空請求!連絡すると高額な料金を要求!!」という資料に到達。架空請求を行った犯人一味が、問い合わせ先弁護士事務所として使用した住所と一致するのだ。
 
 ほかにも、警視庁が発表している詐欺事件の「被害に遭われた方が現金等を送ってしまった住所」の中にも、この住所が存在する。
 ここを訪れてみると、4階建ての雑居ビルの一室。ガラス張りの入り口ドアをあけるとすぐロッカーがあり、その向こうは間仕切りが立っている。
 弁護士事務所の看板もなく、どう見ても弁護士事務所ではない。
 声をかけると、若い男性が現れ「ここは私書箱センターなんです。誰が入っているかは、職務上の秘密です」とだけ語った。
 
 まさに謎は深まるばかり。そこで横粂氏を直撃すると、「政治活動をするために所属弁護士事務所をやめ、8月に自宅を事務所と兼用にしました。
 事務所の住所は公開されるので、利用したことのあるこの私書箱を使い事務所として届け出たんです。私は振り込め詐欺とは無関係で、この住所がそうしたことに使われているのは、契約した後で聞きました。正式な事務所が決まったら、変更するつもりです。ご指摘、ありがとうございます」と説明した。
 

●自民党の麻生太郎首相と民主党の小沢一郎代表の対決がクローズアップされている永田町だが、その陰で社民党の福島瑞穂党首が急に“色っぽく”なったと評判を呼んでいる。
 今年初めまでは耳が完全に出たショートカット=顔写真=が印象的だったが、最近は髪が肩まで伸び、スーツも落ち着いた色が多くなるなど見た目に変化が起きているのだ。いったい、何があったのか?
 
 福島党首は今年春から、癖毛にストレートパーマをかけるなど、トレードマークにもなっていたショートカットを封印。
 秘密裏に、モデルや女優のヘアカットを手掛ける東京・原宿のカリスマ美容師の手ほどきを受け、髪を伸ばし始めたのだ。
 明るい原色が特徴的だった服装も、国会内では白やベージュのスーツで身を固めるなど落ち着いた“大人の色気”を周囲に振りまいている。
 また、テレビ出演や記者会見があるときは、長い髪を利用して、毛先の向きや前髪の分け方も微妙に変化させている。
 
 福島党首は今回のイメチェンの理由について、
 「失恋したわけではありませんよ。今までの元気ハツラツのイメージに加え、やさしくて、温かいイメージも出して支持を広げたいんです」と言うが、党内からは賛否両論が出ているという。
 それでも、「時間があればエステにも通い、つめもきれいに磨いて、靴やバックを充実させたい。メークも頑張る」とヤル気マンマン。
 現在、社民党は自民、民主の二大政党のはざまで埋没感が強まり、独自色を出すのに四苦八苦しているが、果たして福島党首のオシャレ効果で支持率はアップするか。

<カレンダーへ戻る