<カレンダーへ戻る
バックナンバー 

アメリカの超大国の終焉を むかえてウオール街の人々 (10月24日)(金)

 全国的に朝から雨のようである。早朝激しく降る。 17−22度C
 8時30分 案件があって吉永氏が来訪して懇談(自宅)
 10時30分 國際政経懇話会(横浜・パシフィックホテル)に出かける。
 12時 昼食会 13時 開会 総会 講演会 15時 分科会 討論会 17時 総会 報告会 19時 夕食会 21時 解散 23時過ぎに帰宅した。
 

●ロンドン22日 時事通信
 英メディアの報道によると、高級百貨店「ハロッズ」経営者のモハメド・アルファイド氏が22日、15歳の少女に性的な暴行を加えた疑いで警察の事情聴取を受けた。
 同氏は、ダイアナ元英皇太子妃と共にパリで交通事故死した恋人ドディ・アルファイド氏の父親。
 
 報道によると、少女は今年5月、母親と一緒にロンドン中心部にあるハロッズで買い物した際、アルファイド氏と会い、電話番号を尋ねられた。
 その後、同氏の招きで再びハロッズに行ったところ、被害に遭ったと訴えているという。
 アルファイド氏への聴取は今後も続けられる見込み。同氏のスポークスマンは同日、関与を否定する声明を出した。
 

●民主党の小沢一郎代表が23日午前、予定していたインドのシン首相との会談を体調不良で突然、キャンセルしたことが波紋を広げている。
 同党幹部は「入院しているわけではないと思う」と説明するが、「党内の日程ならともかく、大事な外国要人との会談をキャンセルするとは、よほど体調が悪いのでは」(永田町有力筋)との声が出ている。
 
 小沢氏は23日、シン首相との会談のほか、党本部で党役員会にも出席する予定だったが、日程をすべて取りやめ静養にあてる方向だという。
 同党役員室担当の奥村展三衆院議員は記者会見で、小沢氏の体調について
 「福岡から22日遅くに帰り、もう1カ所会合があった。『今朝から体が動かないような状況だから静養したい』と聞いた」と説明した。
 
 小沢氏は風邪をこじらせのどを痛めたとして、今月13日まで約1週間、都内の病院に入院していたばかり。退院後も微熱があり、体調はあまり良くないとされていた。
 それだけに、若手議員の1人は「今月上旬の入院の際も騒がれたが、健康不安は政治家にとっては致命的なこと。ただごとではないのではないか」と心配そうに話す。
 その一方で、「小沢氏はこれまでも日程などをキャンセルすることはしばしばあり、今回もたいしたことはないはず。自民党から要求されている党首討論を先延ばしするための策では」(中堅)との声もある。
 
 小沢氏は、昨夏の参院選投開票日も体調を崩して記者会見をキャンセル。代表に再選した2006年9月には、持病の心臓疾患の兆候を感じて10日ほど検査入院したこともある。
 今後も、小沢氏の予定が突然、キャンセルされるたび、さまざまな憶測が飛び交いそうだ。
 

●政府は24日、麻生太郎首相と閣僚17人の資産を公開した。生計を共にする家族の持ち分を合わせた資産の平均は1億4128万円で、昨年10月に公開された福田内閣発足時の1億1695万円を上回った。
 トップは鳩山邦夫総務相の7億6460万円、首相は4億5548万円で2位だった。
 
 鳩山氏は、法相だった福田内閣でも他の閣僚を圧倒。東京都文京区の自宅、長野県軽井沢町の別荘などに加え、株式18銘柄約415万株、外国高級車などを所有している。
 預貯金や有価証券を合わせた本人分の金融資産は、法相就任当時より約3000万円増えた。
 首相は、鳩山氏を3億円余り下回るものの、東京都渋谷区と福岡県飯塚市の自宅のほか、鳩山氏同様、軽井沢町に別荘を持つ。保有株式は首相本人が14銘柄約29万株で、家族分を合わせると16銘柄約36万株、金融資産総額は約4000万円に上る。 

<カレンダーへ戻る