<カレンダーへ戻る
バックナンバー 

バー通い詮索多しマスコミの 首相の動静あげあしをとる (11月11日)(火)

 晴れのち曇り8−16度C
 9時 ホテル発 後楽園庭園参観 日本の代表的名園内を散策 月見橋を渡って岡山城へ行く 庭内参観 エレベータで天守閣へ昇る 昭和20年に焼けてコンクリートのビルである。
 11時 備前焼の素美庵 社長の講釈を聞く。
 岡山駅ビルの蕎麦屋さんで昼食 13時24分 のぞみ86号で帰京 16時56分 東京駅着
 帰宅 夜は「川柳大会」の資料を読む
 
 止り木が似合う首相のバーかよい
 かといって一杯飲み屋で見かけても
 かといってあなたと呼ぶのもおかしいし
 副賞にこわい人つく宝くじ
 天才に次いで秀才さる日本
 日銀にやっとととのう目鼻立ち
 

●政府見解と異なる意見を発表して更迭された田母神俊雄前航空幕僚長(3日付で定年退職)と、懸賞論文を主催した「アパグループ」の密接ぶりが11日、次々と明らかになった。
 公用車でパーティー出席、戦闘機に体験搭乗。「資金提供などは一切受けたことがない」と言い切った田母神氏だが、論文は最優秀賞に選ばれ、300万円の賞金を手にする。
 
 田母神氏はこの日の参院外交防衛委員会で、月曜日だった6月2日に開かれたアパの元谷外志雄代表の出版パーティーに公用車で出掛けたことを認めたほか、同社主催の「日本を語るワインの会」に計3回出席、同代表が航空自衛隊の戦闘機F15に体験搭乗した際、空幕長として許可したことを明らかにした。 これからも論議を呼びそうだ。

<カレンダーへ戻る