<カレンダーへ戻る
バックナンバー 

陳水扁台湾の子満身に 創痍期待を裏切り獄に (11月12日)(水)

 暗い曇りで寒々としている。8−16度C
 9時 案件があって吉中氏と要談(区内) 架電 来電が多い。
 11時 箭内氏と案件があって要談(区内) 14時 日本外国特派員協会へ行く 川島氏と案件があって要談(FCCJ)
 16時 村上氏 保坂氏と案件があって要談(帝国ホテル) 
 18時 妹尾氏 小林氏と夕食(FCCJ)
 

●台北発 時事通信  台湾の台北地方法院(地裁)は12日午前7時(日本時間同8時)過ぎ、総統府機密費横領やマネーロンダリング(資金洗浄)の疑いで、最高検察署(最高検)に身柄を拘束された陳水扁前総統(57)を逮捕、拘留する判断を下した。
 総統経験者の逮捕者は史上初で、陳氏は地裁から護送車に乗せられ、台北郊外の拘置所に収監された。
 
 陳氏は連行時に警官から暴行を受けたと主張し、病院での検査を求めた。検察側は「事実と符合しない」と反論したが、地裁は台湾大学医学部病院での診察を許可。
 検査の結果、尋問続開は可能と判断し、12日午前5時半(日本時間同6時半)から担当裁判官3人による評決に入り、2人が賛成票を投じて、最高検に対して陳氏の逮捕、拘留を認めた。

<カレンダーへ戻る