<カレンダーへ戻る
バックナンバー 

急激に景気の悪化春闘の 労使の意見かけ離れたるまま (01月15日)(木)

 朝から風が強くて体感温度はそれ以上に感じられる。 4−10度C 8時35分 トーヨーで打ち合わせ
 8時45分 区へ 9時30分 南葛西中 13時15分 小松川三中へ監査に行く。 
 19時 読売日響コンサート ワルター・グガバウアー指揮「モーツアルト第40番」 「シューベルト・冬の旅(全曲)」(サントリーホール)
 

●週刊新潮によると、麻生太郎首相の側近中の側近である鴻池祥肇官房副長官(68)に、議員宿舎での美人妻とのダブル不倫疑惑が直撃した。
 15日発売の週刊新潮が報じている。定額給付金を含む第2次補正予算案の衆院通過にホッとしたのもつかの間、麻生派参院議員から吹き出したスキャンダルは首相にとって打撃だ。
 国民の税金で建てた議員宿舎が舞台のため、野党は「辞任は不可避」と国会で追及する構えで、首相の任命責任も問われそうだ。
 
 週刊新潮によると、鴻池氏は1月6日夜、都内の居酒屋で、妻とは別の40代半ばの女性と2人で2時間ほど酒を飲んだ後、タクシーに同乗して東京・麹町にある参院議員宿舎に移動。
 一足先に鴻池氏が議員宿舎に入り、女性は1分後、宿舎のカードキーで玄関を開けて宿舎に消えていった。
 女性は「ちあきなおみ似」でスタイルがよく、「誰でも知っている超一流企業に勤める夫を持ち、子供もいる家庭の主婦」という。
 鴻池氏とはお稽古ごとで知り合い、5−6年前から宿舎に出入りするようになり、一昨年から泊まるようになったとされる。
 昨年の12月中旬にも複数回、宿泊していたという。
 
 女性は同誌に対し、6日の宿泊については「申し上げられない」と話し、12月中旬については
 「部屋には行かず、女性トイレの個室で明け方まで寝ていた」と説明したという。
 民主党ベテラン議員は
 「子供や夫もいる人妻を、議員宿舎に何泊もさせたこと自体、常識的におかしい。
 議員宿舎という公共物をラブホテル代わりに使っていたとしたら言語道断だ。
 家族や秘書でもない他人にカードキーを渡すのも安全対策上問題がある。辞任すべきであり、今後、参院予算委員会などで追及していく」と話す。
 
 議員宿舎ではないが、安倍晋三内閣では、当時の本間正明政府税調会長が、愛人と官舎で同棲していたことを報じられ、辞任に追い込まれた。同内閣の支持率低下のきっかけとなった。
 

●ガザ市発 CNN
 パレスチナ自治区ガザの中心都市ガザ市で15日午前、国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA))の現地本部がイスラエル軍の攻撃を受け、炎上した。
 職員3人が負傷したとの情報がある。昨年末からのイスラエル軍によるガザ攻撃は、20日目に入った。
 国連はガザを実効支配するイスラム強硬派ハマス、ならびにイスラエルの双方に即時停戦を求めている。
 UNRWAのスタッフは、イスラエル軍が使った、国際条約で使用対象が制限されている白リン弾によって火災が起きたと主張している。

<カレンダーへ戻る