<カレンダーへ戻る
バックナンバー 

世界一に幾多の困難乗り越えて 村上くらげ名物館長 (03月08日)(日)

 鶴岡市は晴れのち曇り。6−12度C 9時 加藤氏の出迎えを受けて同氏の車で鶴岡市立加茂水族館へ行く。 村上龍男館長と会見して、詳細な説明を受け、取材したあと、同研究所を案内された。 
 経営の困難だった水族館を、建て直し、幾多の困難を乗り越えた後、くらげ水族館として今日の成功をおさめた人物である。 9万人まで減っていたのが、現在、年間入場者数は20万人だという。
 鶴岡市役所総務課の井上氏も同行。 非常に有意義な訪問であった。
 
 11時 鶴岡市物産館で買い物。 続いてアカデミー賞を得た映画「おくりびと」の舞台にもなった「鶴の湯」を訪問した。
 経営者の三谷夫人が店を開けて下さったので湯船まで参観した。
 引き続き12時 鶴岡江戸川合唱団の幹部である五十嵐 河野氏らと懇談した。(千葉寿司) 来る5月の江戸川鶴岡友好交流演奏会についての種々打ち合わせを行なったあと、親しく懇談。 
 14時頃に終了して河野さんの車で鶴岡駅まで送っていただき、お別れをする。
 14時43分 鶴岡発 いなほ10号で新潟へ 16時32分 新潟着 16時43分 新潟発 とき338号で帰京
 上野着 18時54分 帰宅した。
 19時45分 法坂氏が来訪45分ほど懇談。 夜は雑誌 手紙 書類 雑誌 単行本の整理をした。
 
 
●ソウル発 共同通信
 朝鮮中央通信によると、北朝鮮の国会にあたる最高人民会議の第12期代議員選挙が8日、投票された。
 選挙実施は2003年8月以来、5年7か月ぶり。金正日(キムジョンイル)総書記(67)の三男、正雲(ジョンウン)氏(26)が候補者登録したとの報道もあるため、後継体制との関連で注目される。
 
 選挙は各選挙区の候補者が1人だけの信任投票方式で、民主的な選挙ではない。
 前回選挙では投票日の翌日に687人に上る当選者名簿が発表されており、今回もほぼ同様の手順となる可能性が高い。
 また、新代議員による初会議は1か月後に開かれた。任期は約5年。
 韓国の聯合ニュースは2月19日、正雲氏が候補者登録したと報じ、「権力継承作業が本格化したことを意味する」と分析した。
 
 金総書記も平壌市の第333号選挙区に候補者登録しており、8日、同市内の金日成(キムイルソン)政治大学を視察するとともに投票した。
 総書記は、ほぼ100%の信任率で「当選」するとみられる。
 北朝鮮系メディアの報道によれば、選挙区の数字3は「万事成功の吉数」で、「3年後の強盛大国実現」を念頭に置いているほか、軍人選挙区でもあるため「陸海空3軍」も連想させ、人民軍将兵の強固な意志を込めているという。
 

●ロンドン発 共同通信
 英大手銀ロイズ・バンキング・グループは7日、約2600億ポンド(約36兆円)の不良資産について、将来発生する損失の大半を英政府が肩代わりする資産保証制度の適用を申請すると発表した。
 また配当負担を軽減するため昨年に政府が引き受けた優先株を普通株に転換することでも合意。
 英政府の株式保有比率は現在の43%から最大77%まで高まり、実質国有化となる。
 
 政府の保証で損失拡大リスクを減らし「景気が一段と悪化しても乗り越えられるようにする」(ダニエル最高経営責任者)のが狙い。
 英政府の保証制度の適用はロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)に続き2番目である。

<カレンダーへ戻る