<カレンダーへ戻る
バックナンバー 

巨大なる都市を規制し走り行く 東京マラソン朝の礼砲 (03月21日)(土)

 まことに快い快晴 13−18度C のち曇り 
 9時30分 家を出る 半蔵門線で青山一丁目下車 山王病院隣の伊東ビルへ行く カレント 4月号の校正 矢野氏らと 13時に終了 14時 案件があって那賀氏 蕨氏と要談(中央区内) 18時 夕食会
 夜はポール・クルーグマン「経済政策を売り歩く人々」を読む。
 

●イスラエル検察は19日、カツァブ前大統領(63)を部下の女性に対する強姦(ごうかん)罪などで起訴したと発表した。
 同国で国家元首経験者が凶悪犯罪に問われるのは初めて。カツァブ被告は同事件を理由に2007年6月に辞任している。
 
 検察の発表やイスラエルのメディアによると、カツァブ被告は観光相だった1990年代後半、事務所やホテルで部下の女性に乱暴した。
 また、大統領だった2000年から07年にかけ、大統領公邸で女性職員2人を無理やり抱き締めるなどしたとされる。
 検察は07年、カツァブ被告を強姦罪で起訴する方針を発表したが、証拠が不十分との判断から、強制わいせつ罪で起訴して同被告も罪を認めるという司法取引で合意。
 しかし、同被告は08年に司法取引を破棄し、検察が証拠の有効性を再検討していた。
 カツァブ被告は今月12日、記者会見を開いて「無実」を主張したという。

<カレンダーへ戻る