<カレンダーへ戻る
バックナンバー 

自殺せし元アイドルの母ひとり 痴呆の笑顔かなしく (04月22日)(水)

 天才的な詐欺師がカレー事件で死刑判決確定で、動機がないと賛否両論になっている。
 6時 起床散策 8時30分 トーヨーで打ち合わせ
 8時45分 区へ 9時30分 鹿骨事務所へ監査へ行く 鈴木所長から説明を聞く 13時15分 健康部健康推進課の監査に行く。
 

●米ニューヨークのコロンビア大は20日、優れた報道などに贈られる第93回ピュリツァー賞を発表した。
 ニューヨーク・タイムズ紙が、昨年3月にスピッツァー・ニューヨーク州知事を辞任に追い込んだ買春スキャンダルに関する報道で速報ニュース部門を受賞するなど、ジャーナリズム計14部門のうち5つを制した。
 
 今年から新たにインターネット専門メディアも受賞対象に加わったが、該当はなかった。
 公共サービスに資する報道部門では、ラスベガスの建設労働者の死亡率が著しく高いことを伝え、安全基準の見直しにつながったラスベガス・サン紙が受賞した。
 
 ニューヨーク・タイムズ紙の受賞はほかに、アフガニスタンとパキスタン情勢を精力的に報じた国際報道部門、オバマ氏の米大統領選の様子を撮影した特集写真部門など。
 このほか論評部門がワシントン・ポスト、速報ニュース写真部門がマイアミ・ヘラルド、解説報道部門はロサンゼルス・タイムズの各紙がそれぞれ受賞した。以上共同通信。
 

●千葉市の鶴岡啓一市長(68)が、同市発注の公共工事の受注に絡み東京都内の土木建設会社関係者から現金を受け取った疑いが強まり、警視庁捜査2課は22日、収賄容疑で鶴岡市長の取り調べを始めた。
 容疑が固まり次第、逮捕する方針だという。
 
 捜査関係者によると、問題の工事は、市が2005年10月に発注した同市稲毛区の街路築造工事など。
 鶴岡市長は同工事の入札前、東京都江東区の土木建設会社の幹部らから、現金約100万円を受け取り、同社の受注に便宜を図った疑いが持たれている。
 
 同市関係者によると、同工事の指名競争入札には、この建設会社を含めた計10社が参加し、同社が4270万円で落札した。予定価格に占める落札率は96.6%だった。

<カレンダーへ戻る