<カレンダーへ戻る
バックナンバー 

真夜中にストレスたまりて素っ裸 草なぎクンの思いや哀しき (04月23日)(木)

 千葉市長が収賄容疑で逮捕された。 曇り 15−23度C 6時 起床 散策 8時30分 トーヨーで打ち合わせ 8時45分 区へ 10時 例月出納検査 10時30分 監査委員協議会 15時 カレント役員会(有楽町・成城クラブ)
 

●ワシントン発 共同通信
 クリントン米国務長官は22日、下院外交委員会の公聴会で、北朝鮮のミサイル発射を受けた今後の対応について、「6か国協議を再開する用意がある」とする一方、「我々は強い意志を持ち、辛抱強く、一貫していなければならず、行ったり来たりのような、北朝鮮の予測できない振る舞いに屈してはならない」と述べた。
 
 北朝鮮が国連安全保障理事会の議長声明に反発して6か国協議からの離脱を表明したことに対し、「脅し」に屈して米朝協議などで取引に応じることはしないという姿勢を強調したものだ。
 クリントン長官は、また、英独仏などとともに米国も参加する予定のイランとの核協議に関し、不調に終わった場合に備え、「非常に厳しい制裁を科すための準備をしている」と表明した。
 
 パレスチナ情勢をめぐっては、「(イスラム原理主義組織)ハマスが暴力を放棄し、イスラエルを承認し、パレスチナ自治政府が結んだ過去の約束を守らなければ、我々はハマスが参加するパレスチナ自治政府と交渉しないし、支援しない」と言明。
 アッバス自治政府議長が率いるファタハとハマスによる「統一政府」に反対する立場を示し、双方の連立交渉をけん制した。
 

●東京など国内主要都市でオフィスビルの空室率がじりじりと上昇している。
 企業が事務所を縮小したり、割安の物件に移転したりする動きが広がり、都心でも需給均衡の目安とされる5%を超えた。
 一方、賃料は下落傾向がみられ、オフィスビル市場にも不況の影が落ちている。
 
 不動産仲介の三鬼商事(東京)によると、3月の都心5区(千代田、中央、港、新宿、渋谷)の大型オフィスビル空室率は前月比0.45ポイント上がって6.05%だった。
 14カ月続けて上昇し、4年2カ月ぶりに6%を突破。特に開業1年未満の新築ビルは34.33%と、1年前(6.97%)の約5倍に達した。
 
 不動産業界の関係者は「金融危機のあおりで外資系企業のオフィス需要が大きく落ち込んだ」と語る。
 三鬼商事も「ビルの供給過多というより、企業側の需要が減っている」と分析している。
 他の主要都市も、3月は大阪が8.05%で、3年5カ月ぶりに8%台を記録。
 名古屋は0.47ポイント上がって10.09%で、札幌や仙台、福岡も上昇が続いている。
 
 一方、3.3平方メートル当たりの平均募集賃料は都心5区で1.50%下落の2万1295円と、7カ月続けて下がった。
 不動産大手幹部は「都心のオフィス市況はまだまだ底堅い」と話すが、三鬼商事は「多くの大型ビルで募集賃料を見直す動きが出てきた」と指摘している。
 

●アイドルグループ「SMAP」の草なぎ剛容疑者が公然わいせつの現行犯で逮捕された事件で、草なぎ容疑者は1人で全裸になって騒いでいたことが23日、分かった。
 現在もまだ酔っ払っているというが、容疑は認めているという。
 赤坂署の調べによると、23日午前2時55分ごろ、港区赤坂の檜町公園で、酔っぱらいが騒いでいると、近所の男性から110番通報があった。
 
 署員が駆けつけたところ、草なぎ容疑者が1人で全裸になって、「裸になって何が悪い」などと意味不明な言葉を叫んでいたという。このため、署員が現行犯逮捕したという。
 公園内には、草なぎ容疑者の衣服がまとめて置かれていたという。
 草なぎ容疑者は現在も赤坂署に勾留(こうりゅう)されているという。
 
 草なぎ容疑者は埼玉県出身。昭和63年、アイドルグループ「SMAP」のメンバーとして、活動を開始。
 穏やかな性格のキャラクターで人気を博し、バラエティ番組や映画、CMなどで活躍していた。5年連続ベストジーニストに選ばれるなどしている。
 韓国語を熱心に勉強し、韓国の芸能界でも知られていた。
 また、平成23(2011)年から始まる地上デジタル放送のCMキャラクターとしても知られている。
 
 今年3月には、結婚相手紹介サービス会社が30代未婚の男女を対象にしたアンケート調査で、「草食男子でイメージするタレント」ランキング1位に選ばれていた。
 大の酒好きとしても知られ、出演したテレビ番組内でも、度々ビールなどを飲酒する姿がみられた。
 SMAPメンバーでは、稲垣吾郎さんが13年8月、違法駐車をとがめた女性警察官の制止を振り切って車を発進させ、けがを負わせたとして公務執行妨害と道交法違反の現行犯で警視庁渋谷署に逮捕されている。
 
 稲垣さんは逮捕の2日後に処分保留で釈放され、その後、起訴猶予処分となったが、主演するドラマの放映が延期されたり、イメージキャラクターに起用していたスポンサーがCMの放送を打ち切るなど影響は広がった。
 
 復帰までには143日かかり、14年1月14日放送のレギュラー番組「SMAP×SMAP」に出演した稲垣メンバーは謹慎生活を振り返り、涙ながらに「生まれかわった稲垣吾郎をよろしくお願いします」などとあいさつ。同番組は関東地方で過去最高視聴率となる34.2%を記録した。
 

●草なぎ剛容疑者(34)が逮捕された檜町公園は、複合商業施設「東京ミッドタウン」の裏手にあり、四方を高級マンションや高級ホテルに囲まれている。
 ふだんはのどかな公園だが、事件が報じられた23日は朝から30人近い報道陣が詰めかけ、地続きのミッドタウン関係者が敷地内での取材制限にあたるなど異様な雰囲気に包まれた。
 
 同公園は周辺の静寂を守るため、夜間の立ち入りが制限されている。それだけに、昨夜の突然の“奇声”に驚いた住民は少なくない。
 全裸の草なぎ容疑者を目撃した周辺住民の1人は「裸で芝生の上に座っていた。
 『こら、バーカ、バーカ』と叫んでいた」と証言。ミッドタウン内のマンション28階に住む主婦は「午前2時30分ごろから1〜2分間、『ウォォォォォ』『アイャァァァ』といった甲高い男性の叫び声が聞こえました。1歳の息子と主人も目を覚ましたほどなので、下の階の人はもっとうるさかったのではないでしょうか」と語る。
 
 この住人によると、草なぎ容疑者は昨年秋から冬にかけ、ロケで現場の公園を訪れていた。今回逮捕された芝生広場のそばの柳の木の下で撮影を行っており、多くの住民が見物していたという。
 現場周辺には大使館や外資系企業で働く外国人セレブの自宅も多い。
 米大使館員宅のベビーシッター兼家政婦のフィリピン人女性は、「夜中に時々、若い男の人の声が聞こえることはありますが、昨夜は『ヤァァァァ』という変な声だった。警備員が24時間見回りしているのに、なんでと思っていた」と語る。いずれの住民も、報道で犯人が草なぎ容疑者と知り、とても驚いていた。
 
 また、草なぎ容疑者は警察官に取り押さえられる際、「シンゴー、シンゴー」と「SMAP」のメンバーで仲の良い香取慎吾さんと思われる名前を叫んでいたという。

<カレンダーへ戻る