<カレンダーへ戻る
バックナンバー 

核実験欝なるニュース梅雨のまま 日々の続きて冷酒のうまし (05月29日)(金)

 大雨が朝から降っている。15−20度C 8時35分 トーヨーで打ち合わせ 8時50分 江戸川区監査委員室へ 9時10分 藤原氏が打ち合わせ 9時30分 大沼氏が案件があって打ち合わせに来訪。 10時30分
 国際政経懇話会の打ち合わせ(千代田区内) 12時30分 江戸川福祉懇談会の打ち合わせ(区内)
 13時30分 江戸川福祉懇談会総会(区内) 16時 国際政経懇話会総会(千代田区内) 18時30分 夕食会(千代田区内) 夜は、塩野七生「海の都の物語」を読む。
 

●ニューヨーク28日 時事通信
 日米両国が英仏中ロと韓国に配布した北朝鮮に対する国連安保理決議素案の概要が28日、判明した。
 軍事・経済両面の強制措置を定めた国連憲章第7章の下で行動するとうたった上で、北朝鮮の核実験を「最大限の表現で非難する」と表明。
 北朝鮮が「拉致問題を含む人道上の懸念」に対応する重要性を強調するとしている。
 
 2006年の1回目の核実験後に採択された対北制裁決議は制裁措置の適用について、憲章7章41条で規定された非軍事的措置に限定していた。
 今回はこうした制限を取り払い、将来の軍事的措置の発動に含みをもたせた。
 ただ、新たな決議案に盛り込む予定の追加制裁に純軍事的な措置は含まれていない。

<カレンダーへ戻る