<カレンダーへ戻る
バックナンバー 

憧れのすべてを託すGMの 米国民の夢今日無くなりぬ (06月02日)(火)

 爽やかな朝である。晴れ 18−26度C 8時35分 トーヨー 8時50分 区へ
 9時30分 山崎文化共育部長の説明 石塚文化課長の監査 13時15分 関山健全育成課長の監査
 夜は淡島千景ほか「淡島千景」を読む。
 
 
●NQNニューヨーク発
 1日の米株式相場は大幅に3営業日続伸。ダウ工業株30種平均は前週末比221ドル11セント高の8721ドル44セントと、1月8日以来約5カ月ぶりの高値で終えた。
 米ゼネラル・モーターズ(GM)の破産法の適用申請という重大イベントを波乱なく通過した安心感に加え、経済指標の改善を支えに買いが優勢となった。
 
 ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は54.35ポイント高の1828・68で終え、昨年10月13日以来の高値を付けた。S&P500株価指数は23.73ポイント高の942・87となり、昨年11月5日以来の高値で終えた。
 
 GMは同日、米連邦破産法11条の適用を申請したと発表。
 ただ、事前の報道などで株式市場は破産法申請を織り込み済みだったという。
 GMの破産法申請を嫌気した売りは特にみられず、アジアや欧州株式相場が上昇した流れを米市場でも引き継ぎ、幅広い銘柄に買いが入った。
 午前中ごろに発表された5月の米サプライマネジメント協会(ISM)製造業景況感指数が市場予想以上に改善。
 4月の建設支出は市場予想に反して前月比プラスとなった。
 米景気の早期底入れ期待を改めて強める内容との受け止めが出て、株価は一段高となった。景気敏感株を中心に買いが入り、ダウ平均の上げ幅は一時260ドルを超えた。
 
 業種別S&P500種株価指数(全10業種)は「一般産業」「消費循環」など9業種が上げた。
 「通信サービス」のみ下げた。フィラデルフィア証券取引所の半導体株指数(SOX)は5%超の上昇。
 ニューヨーク証券取引所(NYSE)の売買高は約15億株(速報値)、ナスダック市場は約25億5000万株(同)だった。
 
 アルコアやキャタピラーが高い。アナリストの投資判断引き上げが伝わったUSスチールが大幅高。
 GMの破産法申請に絡み、ダウ・ジョーンズ社が8日からダウ構成銘柄として新たに組み入れると発表したシスコシステムズと保険大手トラベラーズが堅調。7−9月期の自動車生産を増産するとの計画が伝わったフォード・モーターが高い。
 
 半面、米政府の関与の高まりを理由にダウ構成銘柄からの除外が決まったシティグループは小安い。
 JPモルガン・チェースは軟調。NYSEが2日の取引開始前に売買停止にし、その後、上場廃止にすると発表したGMは乱高下の末、前週末比変わらずの75セントで終えた。
 

●サンパウロ1日発 時事通信
 リオデジャネイロ発パリ行きのエールフランス機447便(乗客乗員228人)が大西洋上空で消息を絶った事故で、ブラジルなど関係各国は1日、同機が墜落した可能性が高いブラジル東部沖で広範な捜索活動を続けた。
 これまでに、生存者や機体の発見につながる手掛かりは見つかっておらず、捜索は夜を徹して継続される予定だ。
 サルコジ仏大統領は同日夜、シャルル・ドゴール空港で乗客の家族らと面会した後、記者団に「生存者が見つかる可能性は極めて低い」と述べた。
 
 ブラジル紙グロボが空軍の情報として伝えたところによれば、アフリカ西部セネガル政府から領海内で何らかの残骸(ざんがい)が発見されたとの連絡があった。しかし同機のものかどうかは確認されていない。 
 

●ソウル 2日発 ロイター電
 北朝鮮の金正日総書記が同国幹部らに対し、三男である金正雲氏に忠誠を誓うよう求めたことが分かった。
 韓国の複数のメディアや国会議員が2日明らかにした。金総書記の後継者に正雲氏が選ばれたことを示唆している。
 
 現在67歳の金総書記は、昨年8月に脳卒中で倒れたとされており、後継者問題に世界的な注目が集まっている。アナリストの間では、核実験など最近の北朝鮮の軍事活動は、後継者指名に向けた金総書記の権力固めを狙ったものとの見方も浮上している。
 韓国の報道機関が複数の情報筋の話として伝えたところでは、金正日総書記は国内幹部や在外公館に対し、金正雲氏に忠誠を誓うよう求めた。
 
 また、韓国の国会情報委員会に所属する民主党の朴智元議員は、声明で「こうした動きや(正雲氏への)忠誠を求めたことについて、韓国政府から連絡を受けた」としている。
 朴議員は情報源を特定することは差し控えたが、聯合ニュースによると、韓国の情報機関である国家情報院が1日夜、同議員を含む複数の国会議員に対し、北朝鮮の後継者問題を伝えていたという。
 
 正雲氏は1983年か1984年初めに生まれたとされ、スイスで教育を受けた。
 情報機関筋によると、3人の息子のうち最も有能とみられている。
 正雲氏についての情報は極めて少ないが、年功序列が重んじられる北朝鮮では、若さが問題になる可能性を指摘する声もある。
 聯合ニュースはある情報筋の話として、金総書記が正雲氏への忠誠を求めたのは、5月25日の核実験直後だったとしている。
 また、東亜日報によると、別の情報筋は「北朝鮮指導部が主要治安当局の政府高官に対し、3代にわたる世襲の正当化に重点を置いた教育を行っている」と語ったという。

<カレンダーへ戻る