<カレンダーへ戻る
バックナンバー 

現職の厚生労働省局長の 逮捕に至る疑念の深し (06月15日)(月)

 厚生労働省の現職女性局長が逮捕された。曇り 19−25度C 8時30分 トーヨー 8時50分 区へ
 9時30分 浅野部長 執務 架電 来電 13時 退庁
 14時 下平氏 大見氏と案件があって要談(区内)
 18時 坂口氏 佐野氏と案件があって要談 夕食(葛飾区内) 夜は太宰治全集の1を読む。
 

●デンバー発 時事通信
 マリナーズ・イチロー外野手(35)がロッキーズとの交流戦で三塁内野安打、投前バント安打の2安打を放ち、今季85安打とし安打数でア・リーグ単独首位に躍り出た。
 
 トップの座をつかんだのは驚異の脚だった。7回の第4打席、外寄りに来た2球目の直球にセーフティーバントを試み三塁線に転がすと、捕手と投手が一瞬、譲り合って勝負あり。
 「そりゃサードの方がいいわね、本当は」と言うように、狙いは三塁手。初球のボール球にバットを引いた時、相手三塁スチュワートはまったくの無警戒だった。
 
 前日にはひょう交じりの大雨で、この日は雨で試合開始が42分遅れた。湿度は年間平均の38%をはるかに超えるは61%に上がり、芝が打球の勢いを殺していた。1本目の当たりも「いつもなら、もっと勢いよく転がる」とクアーズ・フィールドのグランドキーパー・ガーナー氏は説明する。
 標高1マイル(約1600メートル)にある球場は、打球が飛ぶことで有名。
 しかしこの日ばかりは湿度をも味方にし、連続試合出塁も42に伸ばした。
 

●収賄罪で起訴された鶴岡啓一前市長の辞職に伴う千葉市長選は14日投票、即日開票され、民主党が推薦する無所属新人の元市議、熊谷俊人氏(31)が自民、公明両党の推薦を受けた元副市長の林孝二郎氏(63)らを破り、初当選した。
 投票率は43.50%で、05年の前回選挙を6.30ポイント上回った。
 現職市長としては三重県松阪市の山中光茂市長(33)を抜いて全国最年少。
 政令指定都市に限っても、02年に37歳で当選した横浜市の中田宏市長を抜いて史上最年少となる。
 
 民主党は名古屋、さいたま両市に続き、政令市長選で3連勝。鳩山由紀夫代表の下でも2連勝した。
 7月の静岡県知事選と東京都議選の追い風となり、衆院解散・総選挙の時期にも影響を与えそうだ。
 熊谷氏は前市長の汚職事件で傷ついた市政の刷新と、財政再建を主張。
 党幹部の応援もあって知名度が高まり、民主党支持者に加え無党派層を取り込むことに成功した。
 元副市長の林氏は、前市長の後継イメージを払拭(ふっしょく)できず、票が伸び悩んだ。
 

●民主党の推薦候補が、自民、公明両党の推薦候補を破った14日の千葉市長選の結果は、来月の東京都議選にも波紋を広げており、各党の都議らは一夜明けた15日、「弾みがつく」「危機感を強めなければ」と好対照な反応を見せた。
 
 「民主党への政権交代の期待、今の政治を若い人に変えてほしいという期待の表れです」
 15日朝、新市長と同世代の民主都議は、都内の駅頭で演説し、千葉市長選の結果を有権者にそう訴えた。
 自らのブログも市長選の話題に更新したこの都議は、「確実に、民主への追い風が吹いている」と意気込む。
 別の民主都議も「代表が鳩山さんに代わった鳩山効果とみるべきで、私たちも元気が出る」と声が弾む。
 
 一方、都議会与党の自民都議は
 「党はもっと民意を謙虚に受け入れるべきだ。このままでは民主に雪だるま式に勢いがついてしまう。都議選にも影響が出るだろう」と危機感を強める。
 同じく与党の公明党都議団は15日午前、都議会で総会を開いた。
 千葉市長選の結果を受け、幹部は「風は民主党に吹いている。さらに危機感を持ってほしい」と呼びかけた。

<カレンダーへ戻る