<カレンダーへ戻る
バックナンバー 

お互いに言い合うだけの討論会 党首の顔が小物に見えつ (06月18日)(木)

 全国的に曇りか雨らしい。18−20度C 8時35分 トーヨーで打ち合わせ 8時50分 区へ 打ち合わせ 架電 来電 
 12時 退庁 13時30分 月刊「カレント」の初校に行く(赤坂・カレント事務所)
 18時 FFAの夕食会(墨田区内) 夜は太宰治全集のうち2を読む。
 

●受給開始年齢から5年以上受給申請がなく時効消滅した年金が07年度、過去最多の2万1828件、365億円に達したことが分かった。年金は本人が請求する「申請主義」で、社会保険庁は1967年、時効消滅させない対応を促す通知を出したが、受給権が消滅した人から「申請意思を示しても手続きをしてもらえなかった」などの声があり、十分な対策をしてこなかった社保庁の責任が改めて問われそうだという。
 
 社保庁によると、時効消滅した年金は99年度の1万5467件、149億円から年々増える傾向にあり、07年度は06年度より約1300件、32億円増加。
 年金記録問題を受けて成立した年金時効特例法では、記録が訂正されないと時効をさかのぼらないため、申請せずに時効消滅したケースは対象にならない。
 
 社保庁は67年4月5日付で「時効消滅の防止について」との文書を自治体に通知。
 65歳に達したり高齢で退職した被保険者に早く受給申請するよう関係者を指導する。(社会保険事務所の窓口で)所定書面でなくても請求の意思が示されていれば請求書として受け付ける−−としていた。
 
 しかし、実際には各地で請求していないとみなされるケースが発生。
 関東地方の社会保険労務士によると、本人は窓口で受け取る意思を示したつもりでも、決まった書面での申請書を提出していないため、無年金となった例も少なくないとみられるという。
 
 07年に92歳で死亡した東京都内の女性は60〜67年に国民年金、67〜86年に厚生年金に加入。65歳になった80年に国民年金の受給資格を得た。
 83年に厚生年金の受給申請をした際、国民年金に加入していることも窓口で届け出たが、正式な書面で申請するよう促されず、死亡するまで厚生年金しか受給できなかった。死亡後に長男が国民年金を申請したが、時効分はさかのぼらないとして5年間の未支給分のみ給付された。長男側は「請求の意思を示したのに、通知に反する」と訴えている。
 
 こうしたことから、通知への見解を毎日新聞が社保庁に照会したところ、年金保険課や社会保険業務センターの担当者は当初「何の通知か分からない」と回答。このため、毎日新聞から通知のコピーをファクスした。
 年金保険課は「時効のケースに本人が窓口で申請の意思表示をしていた場合がある可能性は否定できないが(社保庁の責任は)裁判などで個別に判断される問題」としているという。
 

●ライブドア(現LDH)事件をめぐり、同社と同社子会社の男性株主と同社の株主の法人1社が、事件発覚による株価暴落で損害を受けたとして、同社や元社長、堀江貴文被告(36)=証券取引法違反罪で懲役2年6月の実刑、上告中=らに計約1億5000万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が18日、東京地裁であった。
 難波孝一裁判長は、粉飾決算による損害を認め、同社や堀江被告らに計約6000万円の支払いを命じた。
 
 難波裁判長は「平成16年9月期の有価証券報告書で約53億円の粉飾決算があった」と認定。旧経営陣らの損害賠償責任を指摘した。
 原告側は、旧証券取引法の推定規定に基づき、「粉飾決算の報道が初めてされた平成18年1月18日が粉飾決算の公表日」として、前後1カ月の平均株価の差額である1株585円を損害と主張。
 しかし、難波裁判長は5月21日の東京地裁の株主集団訴訟判決同様、「堀江被告らの逮捕や上場廃止など、粉飾決算以外にも株価下落の要因があった」と減額し、損害額を1株あたり200円と算定した。
 

●NYからバルセロナへバカンスに来た仲良し女子2人組。セクシーなスペイン人画家に誘われその気になるも、彼の元妻が現れて…。
 
 73歳とは思えぬ巨匠ウディ・アレンの、何とも艶っぽい恋愛コメディーで、生粋のNYっ子アレンの、情熱の国・スペインへのあこがれがストレートに出ている。
 何しろ、2人は夜のレストランで隣り合っただけの画家からいきなり「魅力的な君たちと週末を過ごしたい」と提案される。
 早い話が「3Pしよう」というナンパに旅先へのアバンチュールへの期待&喜びといった感情がせめぎあいつつ、女子たちは申し出を受けるあたり、こそばゆいおかしさがある。
 
 画家が憎めないキャラクターなのは、演じるハビエル・バルデムのラテン系ネットリ色気のおかげ。
 しかしそれ以上に、NY女子の1人を演じるムッチリボディーのスカーレット・ヨハンソンのエロカワぶりと、元妻役のペネロペ・クルスのコケティッシュな魔性ぶりが素晴らしい。
 しかも、この2人のセクシー女優が互いにひかれあう。暗室で写真を現像液に浸しながらネチョっとキスを交わし、身体をまさぐりあうシーンのエロいこと。2人の豊乳がくっつき合うと、暗室の空気はもうムンムン!
 この暴走愛の結末は、これまたピリッと辛味が効いて実に美味である。

<カレンダーへ戻る