<カレンダーへ戻る
バックナンバー 

外交と安保で隔たり連立の ガラス細工の不安噴出 (08月31日)(月)

 政権交代の朝。大雨 17−22度C 台風11号が接近中である。
 8時30分 トーヨーで打ち合わせ 8時45分 区へ
 9時30分 二之江中学の耐震工事の監査 松江四中のトイレ工事監査
 13時15分 平井第二小のトイレ工事監査 江戸川区文化センター空調工事の監査
 
 
●民主党の鳩山由紀夫代表は31日午前、衆院選での圧勝を受け東京・永田町の党本部入りし、さっそく政権移行に向けた準備に取りかかった。
 閣僚や党役員の人選に着手する一方、同日中にも社民、国民新両党に対して連立政権協議への参加を呼びかける。
 鳩山氏は投開票日から一夜明けた31日朝、都内の自宅で報道各社のインタビューに応じ
 「308議席という、とてつもない多くの議席を与えられた。
 こういう時こそ数のおごりを捨て去らなければいけない」と語り、表情を引き締めた。
 
 鳩山氏はインタビューで閣僚・党役員の陣容に関し「3役や執行部の方々にはこれからも中心的に頑張ってもらいたい」と述べ、小沢一郎、菅直人両代表代行、岡田克也幹事長らを要職に起用する意向を表明した。
 閣僚などへの民間人登用に関しては
 「素晴らしい能力を持った方がいれば、意欲を買い、幅広く人材を集めたい」と言明、積極的に行うとした。さらに「女性担当」「子ども担当」などの閣僚ポストに、女性議員を登用する方針を強調した。
 
 人事を実施する時期については「首相指名の前後に一気に作り上げたい」と語り一時、党内で検討された主要閣僚候補による「政権移行チーム」を設置しない考えを示した。9月中旬に予定される政権交代に向けた準備は、現執行部が中心となって行うことにしている。
 
 一方、民主党は参院での過半数を確保するため、31日午後にも社民、国民新両党に対し、連立政権樹立に向けた協議入りを呼びかける予定にしている。
 鳩山氏はインタビューで「連立を組むことは約束だから基本的に果たしていけるようにしたい」と語った。民主党は、社民、国民新両党幹部が同日午後、連立についての意見集約を行うのを待って、協議への参加を呼びかける。
 
 ただ、5議席を獲得した、みんなの党の渡辺喜美代表が「民主党から誘いがあれば前向きに考える」としていることに対し、鳩山氏は「慎重にしていきたい」と述べ社民、国民新両党とは対応を分ける考えを示した。
 関東地方はこの日、台風11号の接近で大雨に見舞われた。鳩山氏は31日午前、自宅を出発する際、記者団から現在の心境を尋ねられ「天気とは違いますね」と晴れやかな表情で答えた。

<カレンダーへ戻る