<カレンダーへ戻る
バックナンバー 

賑やかに畳に椅子の憩いの宴 歳あらたまり円蔵の会 (02月09日)(火)

 一転して春のように暖かい。曇り 7−17度C 8時30分 トーヨーで打ち合わせ 8時50分 区へ 打ち合わせ 執務 12時30分 退庁 13時 案件があって小林事務所の池田氏が来訪して要談(トーヨー) 14時 小久保晃が来訪して案件について要談 小久保久子と要談 16時30分 臼井歯科  18時 『橘家円蔵師匠を励ます会』新年会(区内) 小生は数年前から会長に就任していて冒頭に挨拶 多田江戸川区長が名誉会長 円蔵一門 柳亭左楽 柳家三枝 橘家半蔵 橘家富蔵師匠など。  須賀江戸川区議会議長 島村氏 西野氏 山岡氏 宮崎氏など60人が出席 20時過ぎに解散。 夜は重松清「星をつくった男」を読む。
 

●8日の衆院議員の資産公開で、鳩山由紀夫首相が昨年8月30日から9月16日までの間、個人資産の定期預金から1億8000万円を取り崩していたことが分かった。
 当時、鳩山首相は資金管理団体による偽装献金問題を抱えていたうえ、衆院選直後の2週間余に巨額資金を引き出していることから、国会で追及される可能性もある。
 
 鳩山首相は昨年10月の閣僚資産公開で昨年9月16日時点の保有資産を公表。
 これと今回の衆院議員としての資産公開(昨年8月30日現在)を比べると、鳩山首相の定期預金は10億5670万円から8億7670万円に減っていた。
 
 鳩山事務所は「定期預金を解約して普通預金に入れた」と説明している。
 

●民主党の小沢一郎幹事長は8日夕の記者会見で、2日にキャンベル米国務次官補(東アジア・太平洋担当)と会談した際、4月下旬からの大型連休中の訪米要請を受けたことについて、オバマ米大統領との会談を条件にしたことを明らかにした。
 
 小沢氏は「訪米団を組織していくことは結構だ」と前向きな考えを示した。
 ただ同時に、キャンベル氏に「民主党のオバマ大統領だから、せっかく行くなら大統領にも十分な時間をとってもらわなければ困る」と伝えたという。
 さらに「政策的な議論は政府がやることだ。友好親善が目的と考えてほしい」と、政策論議をしないことも条件にした。
 小沢氏は8日の党役員会で「中国に行ったとき胡錦濤国家主席にお出迎えいただいた。オバマ大統領もちゃんとやってくれるだろう」と期待感を示した。
 

●北京発 共同通信
 9日の中国国営通信新華社によると、北朝鮮を訪問した中国共産党の王家瑞対外連絡部長は8日、咸鏡南道咸興市で金正日総書記と会談し、「都合のよい時の再訪中を歓迎する」との胡錦濤国家主席(党総書記)のメッセージを口頭で伝えた。金総書記も謝意を示した。
 
 会談では北朝鮮の核問題にも触れ、金総書記は「朝鮮半島の非核化の実現は北朝鮮の一貫した立場だ」と従来の主張を繰り返した。
 さらに、「6カ国協議の再開には関係国の誠意ある努力が重要だ」と述べ、協議復帰に向けては、制裁解除や米国との平和協定交渉といった条件整備が必要だとの認識を改めて示した。
 
 金総書記はさらに、北朝鮮の国内問題について、経済状況は好転し、鉄鋼、機械、鉱業の分野での生産力が上がっていると説明し、胡主席にあてた自らのあいさつを、王部長に託したという。
 王部長は9日午前、平壌から空路帰国。6カ国協議で北朝鮮の首席代表を務める金桂寛外務次官も北京入りした。
 

●「『頑張ってください』という言葉は使ってない。『このまま続けてよいか』と言われたので、『はい』と申し上げた」。鳩山由紀夫首相は9日朝、民主党の小沢一郎幹事長が記者会見で紹介した首相の発言を否定した。首相公邸前で記者団の質問に答えた。
 
 首相と小沢氏は8日昼、首相官邸で2人だけで14分間会談。小沢氏は同日夕の幹事長続投を表明する会見で、この際の首相とのやりとりについて、「『この仕事(幹事長)を続けていってよろしいか』と申し上げた。首相は『ぜひ一生懸命頑張って欲しい』ということだった」と話した。
 
 首相が小沢氏の発言を否定するのは珍しい。首相は石川知裕衆院議員が逮捕された直後、検察との対決姿勢を示した小沢氏に対し、「戦ってください」と発言し、批判を浴びた。首相周辺は「それがトラウマになって慎重になったのだろう」と首相の発言を解説した。

<カレンダーへ戻る