<カレンダーへ戻る
バックナンバー 

破船より逃亡せしひとバラバラに 与謝野平沼さらに続々 (04月03日)(土)

 満開の桜の中快晴 6−16度C 午前中 原稿
 13時 案件があって吉野氏 大宅氏と要談。 16時 日本短歌協会総会 17時30分 懇親会(シーサイドホテル芝弥生会館
 

●自民党の与謝野馨元財務相は3日昼、党本部で谷垣禎一総裁と会談し、離党届を提出した。
 与謝野氏は離党して月内に新党を結成する方向で検討しており、会談ではこうした方針や、自らに加えて園田博之前幹事長代理も離党する意向であることを伝えた。
 谷垣氏は「考え方は同じなのに残念だ」と述べ、慰留しなかった。
 野党転落以来、自民党国会議員の離党者は与謝野氏で7人目。衆院議員では鳩山邦夫元総務相に続き2人目となる。
 
 会談は、谷垣氏が呼び掛けた。与謝野氏は会談後、記者団に「政策を変えないとあしたがない」と離党理由を説明。また、「自民党はあっと驚くような若い人を起用しなければいけない」と述べ、谷垣氏が1日の両院議員懇談会で執行部刷新を拒否したことも挙げた。
 離党届は今月7日付としている。新党結成については「なるべく急ぎたい」と語った。

<カレンダーへ戻る