<カレンダーへ戻る
バックナンバー 

遠き夢バブルはじけていまむなし 大量消費枠組み崩れる (07月18日)(日)

猛暑となる。24-35度C 午前中 原稿 午後
 外出 18時 夕食会  夜は中川恵一「死を忘れた日本人」を読む。
 

●自民党は、参院選で税率10%への引き上げを公約した消費税について、9月召集見通しの本格的な臨時国会の前にも、具体案の骨格をまとめる方針だ。
 参院選に大敗した民主党内で、消費税増税を打ち出した菅直人首相への批判が広がっている現状を踏まえ、増税をめぐる論戦を仕掛け、政府・民主党を揺さぶる狙いがありそうだ。
 
 自民党は参院選公約に、社会保障や少子化対策に充てることを目的に、消費税率を「当面10%」に引き上げると明記。これに対し、菅首相は参院選公示前に、消費税増税を含む税制改革案を2010年度内にまとめる考えを示すとともに、自民党案を「参考にする」と発言したことから、消費税への対応が参院選の最大の争点になった。
 
 こうした経緯を踏まえ、自民党は近く、税制調査会(野田毅会長)で、具体案づくりに着手。
 (1)消費税を一挙に10%とするか、段階的に引き上げるのか
 (2)生活必需品への軽減税率導入の是非(3)現行制度で1%分が充当されている地方消費税の扱い―などを詰め、引き上げの骨格をまとめる。
 並行して、公約で「20%台」へ引き下げるとした法人税減税の具体化も進める。 
 

●元横綱の貴乃花親方が6月に愛媛県で会食をした際、地元の暴力団関係者が同席していた問題で、貴乃花親方は今後、賭博などに関する特別調査委員会に事情聴取され、処分の有無が検討されることになる。
 野球賭博問題で角界から追放された2人はいずれも貴乃花グループ。
 その本丸である貴乃花親方にも、ついに反対勢力が迫ってきた!?
 
 貴乃花親方は6月11日に愛媛を訪れ、15歳の中学生に弟子入りを勧誘。両親ら14、15人と会食をした際に、地元の暴力団関係者が含まれていたようだ。
 貴乃花親方は「暴力団との付き合い、面識は一切ありません。
 (一緒にいたのは)子供の親御さんで、そういう(暴力団)ふうに見える人はいなかった」と交際を否定。
 二所ノ関一門から飛び出していったことで、貴乃花親方に厳しい二所ノ関親方=元関脇金剛=も「そういう人がいると分かっていたら、こんな時期に行くわけがない。気の毒な気がする」と同情したほどだ。
 
 たしかに、野球賭博問題で大揺れのこの時期、貴乃花親方が軽率な行動を取るとは考えづらい。
 今回の野球賭博問題で解雇された元大嶽親方(42)=元関脇貴闘力=、元大関琴光喜、降格となった阿武松親方=元関脇益荒雄=は貴乃花グループ。
 今年2月の理事選に強行出馬し当選した貴乃花親方に反対する勢力の“貴派つぶし”との見方があり、今回の降ってわいたような報道は、その一環である可能性もある。

<カレンダーへ戻る