<カレンダーへ戻る
バックナンバー 

景福宮改装なりて李王朝 往時のすがた今にとどめる (08月21日)(土)

夏季休暇後半 残暑の猛暑36度 午後は「朝鮮新報」の原稿 18時 夕食会 D.シンクレア「幻の国を売った詐欺師」を読む。
 

●民主党の小沢鋭仁環境相が31日に開く自らの勉強会「21世紀国家像モデル研究会」の会合に、みんなの党の渡辺喜美代表を講師として招くことが分かった。
 民主党内の勉強会に他党の党首が招かれるのは異例だが、民主党側には「ねじれ国会」で国政が停滞するのを回避するため、みんなの党との連携につなげたい狙いがありそうだ。
 
 小沢氏が個人的に親しい渡辺氏に講演を依頼した。会合は国会内で開かれ、演題は「私の目指す国家像」。数十人程度の民主党議員が出席する予定だ。
 民主党内には、新たな連立パートナーや、政策ごとに連携する「部分連合」の相手として、みんなの党を想定する向きが多い。
 だが、みんなの党は独自の政策課題を盾に、安易な連携は否定しており、渡辺氏の勉強会出席で連携機運が高まるかは未知数だ。

<カレンダーへ戻る