<カレンダーへ戻る
バックナンバー 

日本には言う価値あるやと中国人が 口にあわしてわれをののしる (10月01日)(金)

 早くも10月となる。18−23度C 曇り 8時30分  トーヨーで打ち合わせ 8時45分 区へ 10時開会の江戸川区議会決算特別委員会(第一委員会室)に出席して「江戸川区平成二一年度歳入歳出決算審査意見書などを、すでに提出済みであり、委員会の審議のため参考にしていただきたい」と発言した。 13時 案件があって松崎さんが来訪 18時 江戸川鶴岡友好都市連絡会に出席(鶴岡市東京事務所) 夜は斉藤晶「いのちの輝き感じるがいい」を読む。
 

●郵便不正事件を巡る証拠品のフロッピーディスク(FD)改ざんに関連する犯人隠避事件で、大阪地検前特捜部長・大坪弘道(57)、前副部長・佐賀元明(49)両容疑者が、主任検事・前田恒彦容疑者(43)に改ざんの経緯を記させたとされる「上申書」を、最高検が前田容疑者のパソコンのデータから復元していたことがわかった。
 最高検は、大坪容疑者らによる改ざんの隠蔽(いんぺい)を裏付ける物証とみて重視している。
 
 最高検の調べによると、大坪、佐賀両容疑者は共謀して1〜2月、前田容疑者が故意にFDを改ざんしたことを知りながら、2月上旬頃、前田容疑者に電話で「データ改変は過失によるものだと説明しろ」と指示。さらに、2月10日頃、前田容疑者に作成させた上申書を読んだ上で、改ざんが過失であるように書き換えさせるなどして、前田容疑者の摘発を免れさせた疑いが持たれているという。

<カレンダーへ戻る
<前へ   次へ>