<カレンダーへ戻る
バックナンバー 

ふぐ鍋のけむりの向うの笑顔あり 冷雨ふる宵ひれ酒を飲む (12月14日)(火)

 法人税5%引き下げが決まった。朝から氷雨 5−12度C 8時30分 トーヨー 8時45分 区へ 9時30分 中小岩小の監査 13時15分 南小岩第二小の監査に行く 15時40分 吉沢福祉推進課長が案件を持って来訪要談 18時 案件があって吉崎氏と要談 19時 案件があって産経興業交遊会の出る 20時30分 池上氏と案件があって要談 夜は三浦朱門「老人の品格」を読む。
 

●産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)が11、12両日に実施した合同世論調査で、菅直人内閣の支持率は前回調査(11月20、21日実施)の21・8%から1・8ポイント微増したが、23・6%と依然として20%前半の低水準で回復しなかった。
 不支持率は0・2ポイント微減の59・6%で不支持が支持を大きく上回った。政党支持率は民主党が18・6%で0・2ポイント減らしたのに対し、自民党は1・7ポイント増の23・6%で差が広がった。
 
 来年の通常国会前までの政治の動きについては、51・0%が政策ごとの部分連合に「期待」を表明。取り沙汰されている民主党と自民党との大連立については、66・4%が「期待しない」と否定的で、大連立に期待するとの回答は22・5%にとどまった。
 政界再編による既存の枠組みでない政権の樹立はほぼ半数の47・9%が「期待」を示したが、小沢氏を中心とする政界再編に期待感を表明したのは13・5%で、「期待しない」が80・8%と8割を超えた。
 
 次の衆院選で勝たせたいのは自民党の39・2%に対し民主党は28・9%で、47・4%が次の衆院選を「できるだけ早い時期に行うべきだ」と回答した。
 問責決議を受けた仙谷由人官房長官は「交代すべきだ」と回答したのは53・4%で、通常国会までの内閣改造を53・6%が「すべきだ」とした。
 

●シンガポール発 時事通信
 オーストラリア紙シドニー・モーニング・ヘラルド(電子版)は13日までに、内部告発サイト「ウィキリークス」に流出した米外交公電に基づき、シンガポール外務省高官が2009年に米外交官との会談で、中国が東南アジア諸国連合(ASEAN)との関係を進展させているのに対し、「日本は負け犬になっている」と酷評していたと伝えた。
 
 この高官はトミー・コー無任所大使で、日本の相対的な地位の低下については「愚かさと低い指導力、洞察力の欠如」によるものだと断じた。コー氏は日本とシンガポールの相互理解増進に貢献したとして同年に旭日重光章を日本政府から授与された。 
 

●大奥は、全国から選りすぐられたキャリアガールが集う憧れの職場だった。そんな大奥女中の給与体系はどうか。
 
 頂点の老女には基本給の「切米」50石(約1000万円)、衣装や化粧手当の「合力金」60〜80両(約1200万〜1600万円)という年収が保証され、月々炭15俵、薪20束と盆暮れに衣装の支給、拝領もある。
 『面白いほどわかる 大奥のすべて』著者で東京大学史料編纂所教授の山本博文氏は、「これらと別に年一度、将軍と御台所から大判3枚が下賜されました。
 これは約420万円に相当します」と解説する。
 
 現在の価値観からみても、女性キャリアとして十分な収入だ。
 「平均的な大奥女中でも基本年収が約160万円、そこに諸手当約515万円が加算され、炭や薪、油など現物の生活補助もつきます」(山本教授)
 
 さらに長局での住居費はタダ、管理職になると町屋敷を拝領し、家賃収入が得られた。
 ペリー来航直後までは、勤続30年以上だと切米か合力金の多い方と扶持米が一生保証されていたというから、江戸女の間で大奥人気が高かったのもうなずける。
 

●「今だから言ってしまおうかね。最も凶悪な事犯の一つだと思うから、宮崎(勤元死刑囚)を執行すべきと思うが検討しろと。私から指示しました、実は」(鳩山邦夫元法相)
 こう切り出した元法務大臣の鳩山邦夫衆議院議員。これは、TBS系列で年末に放送予定の特別番組のインタビューで語ったものです。
 
 「私が死刑の命令を下しました」(08年6月 鳩山邦夫法相【当時】)
 鳩山元大臣は在任わずか1年の間に13人の死刑執行を決裁しましたが、このうち、宮崎勤元死刑囚の死刑が執行された経緯について語りました。
 「本当は時系列的にベルトコンベアが正しいんだと私は思うんだけど、やはり、大変凶悪な事件と私なりに記憶しているから、よく調べてくれと。おそらくひと月くらい前でしょうね、死刑執行する」(鳩山邦夫元法相)
 
 法律では死刑は確定してから6か月以内に法務大臣が決裁し、執行するものと定められていますが、実際に執行されるのは確定から平均でおよそ6年後。
 100人を超える死刑囚からどのように選ばれるのかなどは一切、明らかにされておらず、法務大臣経験者が決裁のいきさつを明らかにするのはきわめて異例です。
 
 「(執行の)2週間前ぐらい前に私への説明資料は出来上がっていたと思う。
 読んでて・・・怒りに震えてきますよ。これは執行しなくちゃならんと思いますよ、正直言って。こんな奴を生かしておいてたまるかと思いますよ。
 正直思いますよ、それは。そう思わなければ死刑執行命令はできないんですよ」(鳩山邦夫元法相)
 
 この発言について、専門家は問題点をこう指摘します。
 「政治家的な自分の感性で勝手に一つの事件を選び出すこと自体、何の理由も、何の合理性も、何の権限もないこと。今は裁判員裁判の時代ですから、市民自身が必死の覚悟で死刑を言い渡さなければならないという重たい思いの中で選択をする時代になっているのに、他方で政治家である法務大臣がこのような軽い発言をして、死刑を取り扱うこと自体、およそ是認できるものではない」(甲南大学法科大学院 渡辺修教授)
 裁判員制度の導入で死刑判決が他人事ではない時代。鳩山元大臣の発言は改めて波紋をひろげそうです。
 
 
●人気歌舞伎俳優、市川海老蔵(33)が顔面を殴打され重傷を負った事件で、事件が発生する直前の様子など詳細な目撃情報が浮上した。
 一方、伊藤リオン容疑者(26)の先輩でリーダーの男性(29)が海老蔵に殴られたとされる被害届の提出を一両日中にも決める公算が大きくなっている。
 被害届が提出されると事件は第2幕へ。事態はますます緊迫してきた。
 
 11月25日未明、東京・西麻布の「B」ビル11階の会員制カラオケバーで、リオン容疑者に顔面を殴られ重傷を負ったとされる海老蔵。
 12日に行われた警視庁の再々聴取に海老蔵は改めて「(リーダーを)介抱していたらいきなり殴られた」とし、自分から挑発したり、手を出したりして事件のきっかけをつくったことを改めて否定したという。
 ところが、13日放送のNHK「ニュースウオッチ9」で海老蔵の供述を覆すような目撃談が報じられた。海老蔵と、リーダーが事件現場のカラオケバーに行く前に飲んだ同ビル6階のダーツバー。そこに居合わせた客が証言した。
 
 それによると、海老蔵は11月25日午前4時半過ぎ、リーダーとみられる男性2人とともに「イエーイ」と声を上げながら入店。
 シャンパンを飲みはじめたが、リーダーは酔いつぶれ「海老蔵さんが服を上に引っ張ったり、『おい』みたいな感じだった」と、手荒い介抱をしているように見えたという。
 その20〜30分後、リオン容疑者を含む3人の男が入店。
 入り口に立ったまま怒った様子で2人を見ていた。その後、海老蔵は自分から3人に近づき大きな声で5分ほど言葉を交わし、5人でカラオケバーへ移動し、事件が起きたようだ。
 
 会見で誰とも面識はないとしていた海老蔵だが、これでいくと知り合いだった可能性が捨てきれない。
 一方、リーダーの代理人弁護士が、海老蔵を加害者として被害届を出す可能性について、一両日中に決めるとの情報も。
 16日に会見を開く予定のため、それまでには決断する意向とみられる。
 仮に被害届が提出されると、海老蔵vsリオン容疑者、リーダーvs海老蔵の構図に。西麻布の一夜の第2幕が開けることになる。

<カレンダーへ戻る