<カレンダーへ戻る
バックナンバー 

北朝鮮日朝会談開催中ミサイル発射し米韓牽制す (06月29日)(日)

 雨 散策は中止 午前中 原稿 午後 外出 16時30分 案件があって江戸田氏と案件があって要談 19時 夕食会
 

●防衛省は29日、北朝鮮東部の元山付近から日本海に向けて同日午前5時ごろ、複数の弾道ミサイルが発射されたと発表した。約500キロメートル飛んで日本海に落下したとみられ、船舶や航空機などへの被害は確認されていないという。政府は外交ルートを通じて北朝鮮側に抗議した。
 
 防衛省によると、北朝鮮による弾道ミサイル発射は3月3日、26日の2回に続き、今年3回目。会見した小野寺五典防衛相は「ただちに日本の領土や国民に重要な影響を及ぼすような飛翔(ひしょう)ではなかった」と説明した。
 
 7月1日に日本人拉致被害者の再調査をめぐって北京で予定されている日朝外務省局長級協議への影響については、「政府全体で検討すること」としつつ、「北朝鮮に対して様々な交渉の場が出来つつあるなかでのミサイル発射は、決して北朝鮮のためにならない」と述べた。

<カレンダーへ戻る